妊婦の胃痛・胃もたれ・胸やけを緩和する方法とは?

妊婦の胃痛・胃もたれの原因は、お腹が大きくなって胃が押されるために起こることが多いらしいので、根本的な治療法方はなく、「産んだら治る」ので出産までは我慢するしかないようです。

とは言え、ツライもんはツライ!!

どうにか少しでも胃痛・胃もたれ・胸やけが緩和する方法はないものか。。。とつわりの時同様、検索魔になっております。

ま、これまたつわり同様、いろいろ書いてはいるんですけどね。

どれも激的な効果はないですよね、やっぱり(´・ω・`)

でもどれかは効くかもしれないし、一応ご紹介。

胃痛・胃もたれ・胸やけを緩和する方法

◆食事を数回に分けて少量ずつ摂る。
胃にかかる負担を緩和作戦ですな。
これはつわりの時にもよく言われることですね。

◆消化のいいものを食べる。
これも胃の負担を緩和為。
ヘルシーでアッサリした食事だと体重管理もできて一石二鳥かも♪

◆食事の前に少しヨーグルトを食べる。
胃をコーティングしてくれるらしいです。
ヨーグルトは息子も好きで必ず買うので、ただいま実践中!
効果は。。。どうだろ^_^;
ヨーグルトがおいしいからいっか~って感じです(笑)

◆食べた後すぐ横にならない。
食べ物が逆流しちゃいますからね。
これはつわりの時からものすごく気をつけてます。

◆食事中は水分を取らず、食後に水分をたくさん取るようにする。
食事中に水を飲むと消化不良で胃痛を引き起こすそうです。
最近暑いし、妊婦の私は、つわりの時から「たくさん水分を」と言われていたので、飲んじゃってました~。

食事中ではなく、食後30分~1時間後に大量に飲むのがいいそうです。

つわりの時からずっと感じているやっかいな胸やけに関しては、炭酸水に助けられています。

特に夕方に気持ち悪くなるので、毎日晩御飯の準備をしながらキッチンドランカーのごとく炭酸水をグビグビ。

朝もムカムカしていることが多いのですが、朝はフルーツを食べるとスッキリします。

フルーツ

最近は旬のさくらんぼ

ちょっと前はスイカパイナップルなど。

なんだか口の中がさっぱりして食道も落ち着く気がするのです。

夜寝るときは、枕元に麦茶を常備。

魔法瓶のタンブラーに入れておくと朝まで氷も残っていてずっと冷たい麦茶が飲めます。

特につわりの時は夜中何度も起きていたので、起きるたびに麦茶を飲んでいました。

おかげでかなり頻尿でしたけど^_^;

今はだいぶ夜に起きる回数も減りましたが、なんとなくの習慣というか、お守り代わりみたいな感じで、今も麦茶は常に枕元にセットして寝ています。

以上、胃痛・胃もたれ・胸やけを緩和する方でした。

妊婦のみなさんお試しくください。


スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ