授乳ケープって使いますか?

マタニティグッズもベビーグッズも期間限定品なので、極力買わない方向でやってきました。

・・・が、そんな私が2つも買ってしまったもの。
それが授乳ケープです。
しかも新品で!!!

最初はバッグに入れることも考えて、ストールとしても使える3wayタイプのちょい小さめのものを購入。
でもこれ、おっぱいが見えそうで落ち着かないのなんのって。
いや、実際脇からは丸見えなんじゃ??
こいつぁイカン!ってことで、次に購入したのはポンチョタイプの大きめの授乳ケープ。
店員さんにおいおい・・・って見られても何のその、ちゃんと赤子を抱っこして試着し、よし!大丈夫!!
と、喜び勇んで購入。
しかし、暑い!赤子も暑くておっぱいどころじゃないらしく、大泣きして飲まない。

ここでふと考える。
こんなに苦労して買った授乳ケープ、果たしていつ使うの?!
ちなみに私が使ったのは、帰省(高速で4時間の距離)の時。
授乳室のないSAだったので、車の中で授乳しようと思ったのでした。
でも、ほとんどのSAには授乳室があるので、ちょっとタイミングを考えたら、ここでの授乳は必要なかった。。。
実際それほど飲まなかったし。

デパートや児童館などで、個室になっていない授乳室もありますが、そこでケープを使って隠すほど大層な乳でもないし(笑)

子どもを連れて行く場所なんて限られているし、そんな場所には大抵授乳室が設置されています。
お花見とかピクニックで外にいるときや外食の時に使う?
う~ん、そこはもう外出前におっぱい飲ませて、2時間以内に帰ってくる!!!
もしくは途中でデパートとかに入って授乳する。
どうしても!って時は、上着とか、子ども用のひざ掛けとかで代用しちゃう。

そんなわけで、我が家の授乳ケープはほぼ新品の状態で眠っております。

なんだろうね。ベビー関連のグッズを買うときって、冷静さを失いがちですね。
授乳=ケープが必要!って考えから抜け出せなくなっちゃってたんでしょうね。
あぁ、あの頃の私に言ってやりたい。。。
授乳ケープなんていらないよ!!!って。
(あくまで私個人の見解です。)


スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ