2歳児にどこまで食べさせていいのか悩む。

基本的に何でも食べる息子。
何でも食べさせてあげたいと思うおばーちゃん。

ばーちゃんに「ちょっとくらいいいんじゃないの?」と言われ、添加物がー、塩分がー、糖分がー、消化器官がー・・・と言ってはみるものの、何が正しいのかなんてよくわからず。。。

一応、私の基準は「今急いで食べなくてもいいものは食べさせない。」です。
が、ゆるい方だと思います。
添加物とか塩分・糖分の摂りすぎは一応気にするものの、ベーコンやソーセージは結構前から食べさせているし、フルーツもほぼ毎日食べています。
味付けも、だいぶ薄めにしてはいますが大人とほとんど一緒。
汁物などは少しお湯を足して薄める程度です。

今のところ、まだ息子に食べさせていないものは以下の通り。
刺身・カップ麺・ファストフード・スナック菓子・冷凍食品・レトルト食品(離乳食は除く)・チョコレート・あめ・ガム・ピーナッツ・スパイス類・ジュース・餅・魚卵系食品・漬物・ラーメン(外食)。

なぜこんな記事を書いているかと言うと、最近西原式ってやつを知ったからです。
「2歳半までは離乳食は食べさせない、母乳だけでいい」というのが西原式離乳食です。
あまりに極端だな~とは思うので、もちろん娘に実践しようとは思っていません。
が、息子の時、動物性たんぱく質を食べさせる時期はちょっと早かったかな~とか少し気になってしまって。。。

結局は自分が一番しっくりくる食事を与えていればいいんだと思うんですけどね。
あまり考えすぎず、バランスよく食べさせるのがいいかな~とは思っているのですが、毎食後にフルーツを食べる日があったりすると、悩んじゃうんですよね。
どのくらいが食べさせすぎで、どのくらいなら許容範囲なのか。。。

息子はここまで大きな病気もせず快眠快便で元気にすくすくと問題なく育ってくれたので、とりあえずはヨシとしておきたいところですが。
さて娘はどうしましょう。
上の子が食べてたらきっと食べたがるだろうし、私も「まぁいっか」が増えそう^_^;
やっぱり第一子ほどは丁寧にはやれないかな~。。。

そして、息子にまだ食べさせていない食品をいつ解禁するかも悩みどころ。
あまり縛りをきつくして、解禁した途端に反動でものすごく欲したら、それはそれで困るし。
外でガツガツする息子も見たくないし。
幼稚園入るまでには徐々に解禁していこうかな~。

子どもたちにはゆっくり大きくなって欲しいと思うのですが、早く私たちと一緒のものが食べられるようになるといいのにな~とも思ったりします。

ごちゃごちゃ考えすぎず、周りに流されないようにがんばります。
さて、娘の離乳食はいつ頃開始しようかな~。。。


スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ