断乳八日目。~ジキルとハイド並の変貌~

前日とは打って変わって、この日の息子はご機嫌さん。
私も、パイは痛いながらもガマンできる痛みで、息子と遊んだりしてました。

おやつを食べ、Eテレタイムも終えてまったりしていた夕方、パイが急に痛み出しました。
頭痛やら吐き気までしてきます。
圧抜きしたいー!!!

いつもは夕方にちょっと寝る息子ですが、今日に限ってお目目パッチリ。
全然寝る気配はありません。

お腹いっぱいになったら眠くなるかな~!?と、急いで夕飯の準備。
「さ~食え~、ほら食え~」と天使のような悪魔の笑顔(by近藤マッチ)で離乳食を急ぎ気味に放り込む母。

おかわりのパンを食べ終えても「もっとくれ~!」と泣く息子を、無理やりおんぶ。
たのむ!!寝てくれ~~~!と必死にトントントントントン。。。。。。

・・・うん。知ってた。
こういう時には絶対寝ないって。

息子は背中で泣いてるし、もうまっすぐ立っていられないくらいパイが痛い。
息子が寝ない場合、次の搾乳チャンスは旦那の帰宅。
いつも帰る前にはメールが来るので、ストーカーか?!ってくらいスマホを何度も何度も確認。

メールが来たら、そこから約30分。
うぉー長いーーー!!!!

唸りながらも息子をあやしつつ、もうダメーーー(>_<)と3回くらい思ったところでやっと旦那帰宅。 新婚の時ですら、こんなに旦那の帰りを待ちわびたことはなかったぜ(笑) すぐさま息子をお願いし、別室にこもり搾乳開始! 途中からは痛いところを押してるだけでピューーーーっとおっぱいが飛び出してました。 搾乳前と搾乳後の私は、まるでジキル博士とハイド氏のようだったことでしょう。。。 でも、2日前に助産院に行って以来初搾りだったので、ずいぶんよくなってきています。 そんなに痛くなる前に無理しないで圧抜きすりゃいーじゃんという説もありますが、ほんと夕方までは大丈夫だったんですよね。。。 おかげさまで手搾りもかなり上達しました。(助産師さんに手で搾ったほうがいいと言われたので、断乳後は搾乳器を使っていません) なんとなく先が見えてきたような気がするので、この調子でもう少しがんばります。 断乳完了。~息子の変化とおっぱいの変化まとめ~へ続く。


スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ