断乳完了。~息子の変化とおっぱいの変化まとめ~

断乳開始から2週間経ちました。

息子が「おっぱい飲みたい」のサインを出すことはなくなりました。
代わりに「食べたい」のサインを会得しました。
息子、天才です(笑)←誰もが通る「我が子は天才か?!」の道を私も漏れなく通過中。

息子は毎日よく食べよく寝てよく笑います。たくさん歩くようになり自己主張も強くなりました。
情緒的にも安定しているので、本日をもって断乳完了といたします。

私のパイもだいぶしぼみました。だいぶかわいそうなことになっております。
・・・グッバイ谷間(涙)
まだ若干の痛みはありますが、しこりもなく順調です。
抱っこもできます。

断乳シリーズ最終回ということで、私のパイの変化をまとめておこうと思います。

【断乳前】授乳回数を減らすと余計におっぱいに固執するという考えを採用し、求められるままに授乳するスタイル。結果、1日平均8回の授乳。
【断乳初日】わりと余裕。夜になってちょっと張ってきたかな。。。という程度。
【2日目】深夜激痛で目覚める。眠れないくらい痛くて夜中に搾乳。日中も数回搾る。
【3日目】助産院でケアしてもらう。だいぶ軽くなってスッキリ。初日同様夜になって張ってくる。
【4日目】張り返しでガチガチだが午前中はまだ少し余裕があった。午後からだいぶ痛くなってくる。搾乳を2回してひたすら冷やす。
【5日目】2日目ほどの痛みではないが結構痛い。搾乳1回。今日もずっと冷やす。
【6日目】午後から助産院へ。ボコボコのおっぱいが丸くなる。痛みは少しあるがだいぶ楽。
【7日目】搾乳しなくても過ごせる。張りと痛みはまだある。
【8日目】夕方に猛烈な痛み。スッキリするまで結構搾る。
【9日目】夕方1回搾乳。
【10日目】おっぱいの大きさに明らかな変化。谷間がなくなってきた。痛みは少しあるけれど搾乳は必要ない。
【11日目以降】2日に1度くらいほんの少し搾乳。しこりもなくふわふわ。片方に若干の痛みがあるけれどほぼ通常モード。

◆結論◆
断乳は最初の1週間が勝負。
本当に辛いのは親子共に最初の3日。
家族の協力は必要不可欠。
おっぱいトラブルは早めにプロに相談。

もし二人目を授かったら、また完母で育てたいと思っているので、搾り方とか忘れないようにしたいです。

【関連記事】
断乳後の息子の様子。~食事編~
断乳後の息子の様子。~睡眠編~


スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ