思ってたんとちがう①

1歳児すごすぎだろ!!の巻。

子供を産むまでは、1歳ってもっと「赤ちゃん」だと思ってました。
いや、赤ちゃんなんですけど。
なんというか、こんなに賢いとは思いませんでした。

びっくりするような理解力、観察力、洞察力。
手先も器用だし、力も強い!

●暑いとうちわを持ってきて、「あおいで♪」と渡してくる。
●眠くなったら抱っこひもを差し出す。
●お腹が空いたら自ら椅子に座る。
●テーブルを付けようとするとちゃんと両手をあげる。
●おかわりが欲しいとき、キッチンを指差す。
●物陰に隠れて探されるのを待っている。
●扇風機や空気清浄機のスイッチをピンポイントで押せる。(押すと風がくることをちゃんとわかっている)
●テーブルに布巾があると拭いてくれる。
●テレビに近づき主電源でオンオフする。
●引き出しを、ストッパーを外して開ける。(←これはまじで困る。ストッパー意味なし 泣)
●ドアも、ドアノブを押して開ける。
●ベビーカーの安全バー(?)を付け忘れそうになると「これもデショ」と差し出す。
・・・などなど。
あげるとキリがないくらい、日々驚かされます。

こんなに色々わかっているのに、いやわかっているから?ダメってことはどんなに言ってもやろうとします。
こんなちっちゃい頃からやっちゃダメなことほどやりたくなるもんなんですねぇ。。。

おっぱい飲んでねんねして、泣いたらオムツ確認すればOKな時代なんて、ほんのわずかな間だけなのね。。。
やるな、1歳児!!!


スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ