スタジオアリス”不”完全攻略法~後編~

スタジオアリスに行く前に覚えておきたい心得の続きです。
前編はこちら

子どもの機嫌が最重要課題

できるだけ混雑を避ける
どうしても混雑していると、他家族と交代交代で撮影となります。
そうなると、必然的に待ち時間が長くなるので、子どもは疲れてきちゃうんですよね。

ま、そうは言ってもね。
初節句や入学式、七五三など季節が決まっている行事も多いので難しいんですけどね。

できるだけ、平日に行くとか、時間帯を工夫するとか、とにかく少しでも空いてる時間帯をねらいましょう!

おやつと鉄板ネタがあるとなおいい

店舗内は飲食可能です。
ほんの少しの好物で機嫌を直してくれるなら、たった1日くらい、いつもの時間じゃなくたっておやつ食べさせたっていいじゃない♪
甘いもの食べちゃってもいいじゃない♪
一生残る記念の品ですからね。
やっぱり笑顔の写真を残したいですよね。

笑顔と言えば、アリスのスタッフ。
プロなので、あれやこれやと子どもの笑顔を引き出そうとしてくれます。
が、そこは子ども相手。
慣れない場所で緊張もするでしょうし、なかなか表情が固い場合も多いです。

そこで、鉄板ネタの登場です!
子どもって、基本的に笑いの沸点は低くないですか?
よくわからないことで大爆笑でしません?
そういう「これをやると絶対笑う」的なネタがあると、うまいぐあいに笑顔を引き出せたりします。
いったん笑うとリラックスできますし。

スタッフ任せにして「全然笑ってくれなかった(泣)」なんて愚痴を言う前に、親ががんばりましょう!!
スタッフはプロですが、過信しすぎてはいけません。

ちなみに我が家は、息子の笑顔に関してはおとうさんが大活躍してくれます。
娘は、ついてくれたスタッフが上手にあやしてくれて、めちゃくちゃいい笑顔の写真が撮れました。

最後に大事なこと

そして、忘れてはいけないのが二人目以降の存在
同じことをしてあげないと、「なんでお兄ちゃんにはこんなでっかい写真があるのに、私にはないの?!」と言われかねません。

いや、あんたの時はボーナスカットになってお金が・・・的な大人の事情なんて、子どもには関係ないのです(笑)

だから、一人目で目一杯気合入れるのは要注意です。
もしも4人とか5人とか産まれたら大変ですよ!!
我が家は2人なのに大変(笑)
しかも、一人目でそんなに気合入れたわけでもないのに(切実)

でもね。。。
最後に大事なこと。
あんまりケチるのはよくない(笑)

え?節約っぽいこと散々書いておいて何?ってかんじですが^_^;

スタジオアリスでは、データが買えるのは撮影から1年後なのです。
1年後に入手できるからシールのみでいいやって?
いやいや。
1年後には1年分大きくなった子どもの姿があるのです。
人はどうしたって新しいものに目を向けがち。
1年前の姿に、どうしたって当時と同じ熱はないのです。
飾る写真だって、1年前のものよりも、「今」のを飾りたくなりますよ?

ましてやよく撮れた写真なら、なおさら。
おじいちゃんやおばあちゃんにだって見せたくないですか?
プリクラみたいな小さい写真(名前入りシール)見せたって、よく見えませんって。

なので、とっておきは大きい写真で購入するとか、そんな思い切りも時には必要です。

素敵な記念撮影ができますように☆


スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ