【号泣必至!】二人育児中のおかあさんにオススメな絵本。

私、以前の記事でこんなことを書いていました。
最優先は息子!

ところが娘が産まれた現在。。。

泣いてばかりいる0歳児。
おんぶか抱っこじゃないと昼間は寝てくれない0歳児。
ほぼ3時間おきに授乳が必要な0歳児。
おかあさんの姿が見えなくなると泣いちゃう0歳児。

どうしたって手がかかる0歳児を放ってはおけません。

息子も、おばあちゃんやおとうさんがいる時は、「おかあさんじゃない。おとうさん!!」とご指名でお世話を頼むようになりました。

今じゃ、寝かしつけも着替えも歯みがきもお風呂も、ぜ~んぶおとうさん。
私は日中旦那がいない時くらいしか、息子に関わる時間がなくなりました。
しかも、そんな日中も、いたずらばかりしてあまのじゃくな魔の2歳児相手に怒ってばかり。

息子にイライラしてばかりで、自己嫌悪に陥っている時、この本と出会いました。

もうね、泣いて泣いて大変。
あ、私が(笑)

この本の主人公「なっちゃん」は、たぶん息子よりもちょっとおねえちゃん。
だから、何でも一人で頑張ってやってみます。
息子は、一人でできることも増えたけれど、まだまだ2歳児。
大人がやってあげないといけないこともたくさんあるのです。
そして、もっともっとかまってもらいたいんですよね。

こっちの気をひこうと、あれやこれやしてくる息子。
大体は「なんでそんなことするんだよー(怒)」ってことしかしないので、イライラする私。

でも、さみしいんですよね。
まだ2歳児ですもんね。

たくさんおしゃべりするようになって、ふつうに会話もできるようになった息子。
「言えばわかるだろう」と思って、言葉に頼りすぎていたように思います。

私、ちゃんと息子を2歳児扱いしてあげてなかったかもしれません。
もっとしっかり息子のことを見なくちゃダメだよな。。。と反省。

この本を読んだ日、なんだかいつもより息子に優しくできている自分がいました。
心なしか、息子のいたずらも少なかったような。

今回は、息子のためじゃなく自分のために、絵本を購入してみました✿


スポンサーリンク



2 Responses to “【号泣必至!】二人育児中のおかあさんにオススメな絵本。”

  1. naomi574 より:

    初めまして。
    ブログ村から飛んできました。
    日々ホントお疲れ様です。。

    上の子が2歳半、間もなく2人目出産なので、「明日は我が身」と思いながら読ませていただきました。
    「まだ2歳児」「言葉に頼りすぎない」、肝に銘じます。

    絵本という意味では、「ねぇ、だっこして」もおススメです。
    こちらは、家庭内でNo.1の座を誇っていた猫からの観点なんですが、兄弟・姉妹にも通じるような気がします。
    図書館などで目にする機会があったらぜひ!

    • sukusuku537 より:

      初めまして!
      コメントありがとうございます。
      コメントなんて久しくいただいていないもので、想定外の出来事にテンションあがりまくりです(笑)

      現在妊婦さんなのですね。
      おめでとうございます!!
      2人育児、大変なことも多いですが、可愛さも幸せも倍増です。
      私はキャパが狭いので、毎日てんてこ舞いですけどね^_^;

      オススメの本、ぜひ読んでみたいと思います。
      ありがとうございました(≧▽≦)

コメントを残す

このページの先頭へ