乳腺炎。

今日は、乳腺炎になった時のお話。

きっかけは白斑でした。
授乳中、なんか痛いな~。また噛まれたかな~。なんて思って見てみたら乳首に白い点。
しかも痛い。
なんじゃこれ?と調べてみたら白斑というらしい。

赤ちゃんが吸ってるときにポンッと取れることもあるらしいので、とにかく飲んでもらったのですが取れない。
てか、授乳のたびに痛くて泣きそう。
そこからはおっぱいが出ないので、案の定しこりが出来ました。

白斑もしこりも痛いしで授乳が苦痛・・・と思っていたら、寒気まで。
熱を測ったら38℃。

これはもしや、ウワサの乳腺炎というやつじゃ・・・・・?と、病院へ行きました。

痛い痛いマッサージが終わり、悪寒でぶるぶる震えながら熱を測ると、39℃まで上昇。
解熱剤と抗生物質を処方されて、授乳以外はひたすら寝てました。
息子も空気を読んでか、この日はたくさん寝てくれたので助かりました。

それまでもちょいちょいしこりで痛い思いをしていましたが、頻回授乳で乗り切っていたので、たかをくくっていたんですよね。
甘い物も食べちゃってたし。

あまりに辛くて、「乳腺炎 どのくらいで治る」とか必死で検索してました(苦笑)
結局特効薬はやっぱり頻回授乳らしくって、息子がおっぱい欲しいって泣くのを心待ちにしてました。

病院に行くため旦那が午前休を取ってくれたり、遠方に住む実母にまで応援に来てもらったりと、周りにもたくさん迷惑をかけてしまいましたorz

二人目はすぐにでも欲しいけれど、出産したらまた完母で育てたいとは思うけれど、おっぱいがカチカチになった時の痛みを思い出すとちょっぴり憂鬱だったりもします。
次はもう少しうまくできるのかなぁ。。。?
とにかく、乳腺炎だけは二度とゴメンです!!

とりあえず、今のうちに揚げ物とかケーキとか食べておこうっと(笑)


スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ