幼稚園のバス通園は距離が長くても平気?

近所のママ友さんの子は来年から幼稚園です。
そろそろ願書提出の時期なのですが、最終的に2つの園で悩んでいるとのこと。

我が家の子どもたちが通う幼稚園も候補の一つ。
家からはちょっと遠いことがネックになっているようです。

「バスに30分近く乗るんだよね?大丈夫かな。。。」
と、バスに乗る時間が長いことが不安みたい。

バス通園で遠い場合のデメリットとは?

確かに、息子が入園するときに私も少し考えました。

息子があまりにも楽しく通うので、娘の時にはそんなことすっかり忘れてしまってましたけど(笑)

①トイレは大丈夫か

息子はおむつが外れたのが入園直前だったので、まずはトイレが心配でした。

ですが、2年半通ってトイレで漏らしたことは一度もありません。

ただ、ママ友からは

「家に着いたらズボンが濡れててあわてて幼稚園に電話した」
「途中でトイレに行きたくなって、そこで降りた子の家のトイレを借りたらしい」

なんて話を聞いたことはあります。

でもこれって、たとえ乗っている時間が5分や10分だとしても起こる可能性がありますよね。
特に年少のうちは。

なので、それほど心配したもんでもないかな~とは思います。

②通園だけで疲れる

朝は見ませんが、帰りのバスでは寝てる子もよく見かけます。
娘も時々寝てくるみたいです。

私はそれを、「幼稚園でいっぱい遊んできたのね~」と、
どちらかと言えば微笑ましく感じていました。

「園児が疲れてしまってかわいそう」というマイナスイメージでは捉えてなかったので、
なるほどそういう考え方もあるのね~といった感じです。

まぁ確かに、往復1時間もバスに乗っていると考えると、それは疲れるかも。。。

バス乗車時間が長いメリット

デメリットはありますが、もちろんメリットもあります。

あくまでもうちの子どもたちと周りの話を聞いた限りではありますが、ご参考までに。

①たくさん車を見れる

特に男の子は車が好きなので、朝も帰りも車種を言い当てたりして楽しんでいるようです。

詳しい子が2~3人いて、息子も車の名前にずいぶん詳しくなりました。

家族で出かけても「あ、プリウスだ!」「あの車〇〇ちゃんちと同じ!」と言って喜んでいます。

道もよく覚えていて、「ここ幼稚園に行くときに通るんだよ」と教えてくれたりします。

②ゲームや絵本を楽しめる

先生によってはバスの中で絵本を読んでくれたり、ゲームをしたりすることもあるようです。

こればっかりは子どもからの伝聞で実際に見たわけではないので、どのくらいの頻度なのかはわりませんが、
子どもたちはとても楽しみにしているみたいです。

時間が長い分、先生ともたくさんお話をするらしく、バスを降りるときに「娘ちゃん、こんなこと話してくれましたよ~」
と言われたりします。

③ちゃんと寝れる

近いと、まだ眠いのに起こされてぐずることもあるらしいのですが、
適度な距離のおかげで降りる頃にはすっきりしていることが多いです。

今のところ、息子も娘も、降りるときに眠くてぐずったことはありません。

ただ、一応メリットとして書きましたが、前述の通りバスで寝ることに罪悪感(?)を持たないため、
そこまで意識してはいないのですが。。。

ちなみに、ママ友の子はうちの後に降りるので毎日見てるけど8割がた寝てます(笑)
しかも兄弟そろって(*´▽`*)
いつも、かわいいな~と思って見てます。

結論

というわけで、我が家は毎日30分近くバスに乗って幼稚園に通っていますが、
二人ともそれなりに楽しく通っています。

バスが長くて疲れると文句を言ったこともなく、もっと近い幼稚園が良かったと言われたこともありません。

揉めるとすれば、「〇〇ちゃんの隣に座りたかったのに座れなかった」などの席争いくらいです(;^ω^)

・・・と、そんな話を近所のママ友さんにはしておきました。


スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ