幼稚園で折り紙手裏剣が大ブーム!自分で折れるのはいつから?

去年辺りから、息子の周辺では空前の手裏剣ブームが到来しています。

今はお手紙交換よりも手裏剣交換が主流。

年少の頃の「これ何て書いてあるんだー笑」と覚えたてのひらがなを一生懸命書いたお手紙、好きだったんですけどね。

誰が手裏剣を作るの?

年中の初めの頃にもらってくる手裏剣は、かなり綺麗な手裏剣でした。

その頃は私もせっせと手裏剣を折る折り紙職人と化しておりました。

が、そのうち、一目で「これはママじゃないな」という手裏剣が登場!

息子に聞くと「〇〇くんは自分で折るって言ってた!だから息子(自分の名前)も自分で作ってみたい!」と。

分解を繰り返し覚える息子

自分で折ってくれるなら、これほど楽なことはない!

母、二つ返事でOKです(笑)

何回か練習すると、息子の周りにはバラバラになった手裏剣が散乱。

どうした??と思って様子を見ると、これまでの手裏剣を分解して好きな色の組み合わせで作り直していました。

この分解作業をすることで、息子の手裏剣づくりはかなり上達していったのです。

折り紙の種類に驚愕

またしばらくすると、手裏剣がバージョンアップしました。

と言っても、難しい折り方になったとかではなく。

折り紙が変わったのです。

パールおりがみ

カラーホイルおりがみ

キラキラおりがみ

透明おりがみ

などなど、他にも両面だったり星柄だったり水玉だったり・・・

しかも、これらすべてが100均で揃うんですから驚きです!!

みんな、いろいろ見つけてくるな~と思いつつ、慌てて子どもたちと100均を見に行ったりしています。

ついには数量制限まで

ところで幼稚園では最近ついに、持ってくる手裏剣は1日3個まで!!というルールが設けられるほどになりました。

幼稚園でどういう遊びをしているのかわかりませんが、どうやら手裏剣は交換するだけで投げ合ったりはしていない様子。

それって・・・楽しいの??と思ったりもしますが、毎日毎日「これは〇〇君にもらった!」とニコニコして手裏剣を見せてくるので、
とっても楽しいみたいです(;^ω^)

一人で折れるようになるのはいつから?

ところで、折り紙を一人で折れるようになるのっていつ頃からなんでしょうね?

息子が年少の頃は「まだ無理かな~」なんて思ってやらせてませんでしたが、
娘が年少になった今、見よう見まねで手裏剣を折る姿が見られます。

ただ、娘にはまだちょっと難しいらしく、途中手伝いは必要です。

想像より器用

それでも、端と端を合わせて折るのは息子よりうまいかも!?と思うこともあり、
年少さんって私の想像よりはるかに器用だな~と思います。

もちろん息子のお友達のママさんと話していると、いまだに全部ママが作っているという人もいました。

まぁ、得手不得手あって当然ですからね。

手裏剣ブームの次は…

まだまだ手裏剣も毎日持って行く息子ですが、最近新たなブームが増えました。

それは、「たまたま」です。

BB弾みたいな小さい玉を「〇〇くんからもらった!」と言って持ち帰ったことをきっかけに、
玉交換ブームが始まったみたいです(-_-;)

いろいろ追い付かない

これまた折り紙同様、いろんな色や形のをみんな持ってくるんですわ。。。

息子はもっぱらもらう専門だったのですが、さすがにそうも言ってられないので、
これまた100均に出かけて今度は「たまたま探し」です。

なんだよ、たまたまって”(-“”-)”

まぁ結局はビーズに落ち着くわけですが、ビーズって結構な量入ってるじゃないですか。

・・・・こんなにいらねぇ(;´Д`)

そもそも私、手芸とか一切やらないので、ビーズにもこんなに種類あんのかよ!!ってレベルです。

もう、めんどくさい( ;∀;)

密かなる希望

そんなわけで、そろそろ手裏剣みたいに、ビーズ禁止令を出してくれないかな~と密かに思っています。

息子に買ったら当然娘も欲しがるし、でも娘なんてもっと使いみちないわけで、
しょうがないからブレスレットとか作ってあげちゃうマメな私(自画自賛)☆

でも基本、こういう細かい作業は好きじゃないんです!!

ちなみに、シールはおもちゃ扱いなのか、持って行くのは禁止されています。

先生!!その調子で、ぜひビーズも禁止にしちゃってくださいーーー(T_T)


スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ