仙台の母娘心中のニュースを見て旦那と話しました

仙台市の、いじめによる母娘心中のニュース・・・。

4月から子どもを小学校に通わせる親としては大変に痛ましいニュースでした。

もし我が子が同じ目にあったら?

もし自分の子がいじめにあって体調をくずしたり死を口にするほどになったら?

そんな学校は行かなくていい!!

この一択です。

逃げでも何でもいい。我が子を守れるのは私たちだけ。

他人は何もしれくれません。

もし謝罪があっても

仮に学校が動いてくれたとします。

そして加害者から形ばかりの謝罪をされたとして、それが本当に解決になるのでしょうか?

「問題のあった生徒」という位置づけで生徒からも遠巻きにされ、先生からも疎まれ、あげくモンペ扱いされる危険性もあります。

偏見もあるかもしれませんが、いじめは根本的な解決が難しいと思っているので、表面的に解決しても通いづらさは継続すると思うのです。

ママ友いじめもあった?

報道では、「亡くなる前にあった音楽発表会で母親は誰にも話しかけられなかった」とありました。

勝手な推測になりますが、加害者親はボスママ的な存在だったんでしょうかね?

早いうちに根回しして、亡くなった母娘を悪者に仕立ててしまったのかもしれません。

あとは「面倒に巻き込まれたくない」という心理でしょうか。

この疎外感は心身ともに衰弱している人にとっては本当に苦しいものだったと思われます。

我が家の場合

現在子どもたちが通う幼稚園は学区外の幼稚園です。

今の幼稚園から同じ小学校に通う子はごくわずか。

幸いママたちはみんな顔見知りで派閥等もなく平和ですが、小学校はマンモス校なので同じクラスになれるかどうかもわかりません。

学区内の幼稚園ママですでにグループができている中に入るのは勇気のいることです。

ぼっちでもいいけれど

別にあからさまに無視されたり嫌がらせされたり、子どもの友人関係に影響がなければ(ここ重要!)私はぼっちでもやっていけると思います。

人と話すの苦手ですし、人付き合いも上手ではないので。

ただ、やはりぼっちでいると情報も得づらくなるのは事実。

学区外の幼稚園・保育園から来たママさんを見つけてある程度仲良くなるのは大事なのかもしれません。

もし自分の子が加害者になったら

ところで、旦那と話して最も心配だったのが、娘はどちらかというと加害者になるんじゃないかという懸念です。

息子はまじめな性格から、仮にいじめられても親を心配させまいと言わないんじゃないか?と思ったりします。

それはそれで心配ですが、娘が加害者になるかもしれない方が現実的というか・・・。

十分あり得る話です。

娘の名誉のために

娘の名誉のために、誤解のないようにしたいのですが、実際に幼稚園で問題を起こしているとかではありません。

性質的に?どちらかというと被害者よりは加害者かな~と。

負けん気が強いので、仮にいじめられたら歯向かって過剰防衛になるかも・・・とか。

解決策は?

もちろん仮の話ですが、もし加害者になってしまったらどうしたらいいんでしょう。。。

被害者に謝罪はもちろんのこと、いじめてしまう心の闇(原因)を取り除かないことには意味がありません。

児童精神科に通う?施設に預ける?親ができることは・・・?

この辺はまだ答えが出ません。

まとめ

今回は仙台市での出来事でしたが、いじめを苦にした自殺はどこにいても起こり得ます。

いじめに関して、自治体が素晴らしい対応をした!!というニュースは見たことがありません。

いじめる側が圧倒的な集団だったり権力を持っていた場合、なかったことにするのも簡単なことです。

立ち向かって精魂尽き果てる前に逃げるのも得策ではないでしょうか。

いじめなんて陰湿なことをする性悪なやつが、心から改心するとは思えません。

学校や教育委員会に期待したって無駄なんだと思います。

自分(家族)の身は自分(家族)で守る!!

学校なんて行かなくたって親がしっかりしてれば子はちゃんと育つから大丈夫です!


スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ