発語とヒアリング能力と英語教育。

とにかくあちこち指差し、「なてゅーの」(何て言うの?)と物の名前を知りたがる息子。
特にお風呂には壁にあいうえおシートが貼ってあり、マットも50音が書いてあるので、次々指差しします。

これまでは、子「なてゅーの」母「にんじん」、子「なてゅーの」母「くつした」ってな感じだったんですが、最近変化が。
子「なてゅーの」母「そらまめ」子「ま~」、子「なてゅーの」母「ブッブー」子「ブッブー」と繰り返すパターンも出てきました。
だんだん言葉があふれ出てきているみたいです。

まぐれなのかなんなのか、わりとはっきり発音できる時もあります。
何回も言わないのでたぶんまぐれなんでしょうけど^_^;

こうなってくると、やっぱりこの時期のヒアリング能力を活かさないのはもったいないかな~とちょっとだけ思います。
気になるのは英語教育です。
早くから始めた方が効果はありそうですが、私は英語話せないし、息子がルー大柴みたいになるのもちょっと…(–;)

せっかく言葉が増えてきて、これから息子との会話を楽しめることが増えてくるであろうこの時期に、時折英語まじりの息子の言ってることがわからない(。>д<)となっては寂しいですよね。 一緒に勉強するのが一番なんですよね、きっと。 なんか安くて良い教材ないかなー。 興味あるのはディズニーなんだけど、あれお高いんですよね( ´△`) はぁ、ちょっと悩むなぁ…。


スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ