布おむつNOススメ6~コスパ~

コスパを考えると断然布おむつ?
いえいえ、そんなことはありません。
あくまでも我が家の場合ですが。。。

おむつカバーはすぐにサイズアウトするので、買い替えが必要です。
ボタンで調節できるワンサイズのおむつカバーもありますが、ちょっと割高です。
横漏れなどが多くてすぐに汚れるので、枚数は余裕を持って準備が必要です。
おむつ自体もマメに交換するので結構な枚数が必要になります。

外出時や生ワクチンの予防接種時などは紙おむつで過ごしたほうが楽なので、紙おむつも用意しました。

洗濯の回数が増えるので電気代や水道代がかかります。
特に冬場は洗濯乾燥を24時間つけていましたので、電気代が卒倒しそうなほど高くなりました。
布おむつをやめるきっかけになったのは、この電気代のせいと言っても過言ではありません。
つけおきしておいたおむつを、洗濯機に入れる前にもみ洗いしていたのですが、それを早朝にお風呂場でやっていたので、ものすごく寒い!!
うちではほとんど旦那がもみ洗いしてくれていたのですが、あまりの寒さに小さい暖房器具を購入しました。

汚れた水はトイレに流していましたが、それでもお風呂場にも少しは流れたと思います。

環境にもやさしくないし、水道光熱費は跳ね上がる。
朝は寒いし、離乳食が始まるとうんちにほうれん草やらにんじんやらが混じり、なかなか取れなくなる。
水だとなかなか落ちなくて、結局お湯で洗っていたので、さらにガス代も加算。

もうね、ほんとストレスでしかありませんでしたわ。。。

今は紙おむつも安いので・・・って、昔の値段よく知りませんが(笑)、コスト面でも断然紙をオススメします。


スポンサーリンク



コメントを残す

このページの先頭へ