「ニュース」の記事一覧(2 / 3ページ)

母親がウツになりやすい子どもの年齢。

こんな記事を見つけました。 こちら ワタクシ、4歳と言わず、2歳目前にしてヤバイんですけど。。。。。 この記者は、「そんなときは、子供を保育園に預けて仕事をしてみるのもよし。逆に働きながらの子育てでアップアップになっちゃ・・・

会陰切開後の処置ミスでおならが止まらなくなったオペラ歌手が3億円の訴訟。

出産から仕事に復帰したばかりのアメリカのオペラ歌手が病院を相手に3億円の訴訟を起こしました。出産時の病院側の対応のせいで歌っている間おならが止まらなくなくなってしまったそう。そんな状態では歌を歌う事ももうできないと、今回・・・

絶対に目も手も離さないで!

 17日午後8時25分ごろ、茨城県龍ケ崎市馴柴町の牛丼店駐車場を歩いていた同市の中井爽葉ちゃん(2)がワゴン車にはねられ、頭を強く打って搬送先の病院で死亡が確認された。 竜ケ崎署は自動車運転過失傷害の疑いで、ワゴン車の茨・・・

コンビがベビーカー23000台をリコール。

 ベビー用品メーカーのコンビ(東京)は16日、ベビーカー「F2(エフツー)」の一部の肘掛けが破損したため、約2万3千台の部品を無償で交換すると発表した。破損した部分に接触するなどして、乳幼児7人が軽いけがをした。  対象・・・

帝王切開するもお腹に赤ちゃんがいなかった。

ブラジルで帝王切開の手術をしたところ、おなかに赤ちゃんが入っていなかったという事件が報道されました。 手術を受けた女性(37)は妊娠していなかったということですが、大きなおなかで41週目だと本人は信じていたようです。 吐・・・

乳児を抱いた女性から携帯を奪い、けがをさせた男を逮捕。

1日午後6時35分頃、神奈川県厚木市妻田東の路上で、10か月の長男を抱いて歩いていた同県寒川町の無職女性(23)が、刃物を持った男に「金を出せ」などと脅され、携帯電話を奪われた。 女性は男ともみ合った際に転倒し、手に軽傷・・・

水ぼうそう定期摂取に。

政府は、子どもの命を奪うこともある水痘(水ぼうそう)を予防する小児用ワクチンと、高齢者の主な死因の一つの肺炎を起こす肺炎球菌用のワクチンを、予防接種法に基づいて自治体が行う定期予防接種に加える方針を固めた。 総務省が地方・・・

恐怖の記憶は精子で子孫に継承される。

身の危険を感じると、その「記憶」は精子を介して子孫に伝えられるということが、マウスを使った実験で明らかになった。 父マウスと子孫の精子のDNAを調べると、嗅覚(きゅうかく)を制御する遺伝子に変化の跡があり、脳の嗅覚神経細・・・

救急搬送先の誤診で28歳女性が子宮外妊娠破裂で死亡。

腹痛を訴え救急搬送された女性が急性胃炎と診断され8時間後に死亡。 死因は「子宮外妊娠破裂による出血性ショック」だった。 医師には、救急隊員を通じ妊娠初期で早期流産の可能性があることを伝えていたという。。。 (12/3 産・・・

60年前の赤ちゃん取り違えで都内の病院に3800万円の賠償命令。

60年後にわかるなんて・・・・。 昔は結構あったみたいですね、赤ちゃんの取り違え。 こわいこわい。 今は産まれてすぐに足にバンドをつけるので取り違えなんてそうそう無いとは思いますが、実際出産後ちらっとしか見てない赤子が身・・・

このページの先頭へ